田舎のことを知って、調べて、楽しい暮らし!

田舎暮らし.netは田舎暮らし情報館の日本語ドメイン版です。
当サイトとあわせて田舎暮らし.comもどうぞご覧ください。

田舎暮らし別荘田舎暮らし古民家ログハウス伊豆 別荘

 

東北応援

トップページ過去の動画ページ

シリーズ「嗚呼、懐かしの昭和」

東京タワー1969

【2012年05月29日更新】

去る2012年5月22日(火)、世界一高い電波塔である東京スカイツリー(東京都墨田区・634メートル)が開業いたしましたが、眼下に広がる東京の風景はいったいどのようなものなのでしょうね。さて、こちらは昭和44(1969)年の東京タワーから見た風景だそうです。この機会にあらためて8ミリフィルムの映像を見直すとやはり味があっていいものですね。しばしの間、時間を忘れてお楽しみください。

トップページ過去の動画ページ

葬儀に参加したあとに、私は言われるがままに列のうしろにくっついて歩いただけなのだが、いま思い返してみると、妻はどうやら二日ほど前から手伝いでかりだされていたようなのである。

むかしの田舎でのお葬式はだいたい自宅で行なわれていたから、必然的にまず、同じ隣組同士の「女衆(おんなしゅう)」が寄り集まって、亡くなられた方のおうちの部屋を掃除をしたり、通夜のときのお食事を準備したりするなど、この小さな片田舎の共同体にとっては一大行事なのであった。そして、そういう光景や習慣はいまから二十年近く前までは田舎暮らしを始めたばかりの私が住んでいたこのあたりにもまだまだ残っていたような気がする。

ともあれ、まあ、あの頃に比べれば、今の葬儀はこんな田舎でさえもずいぶんと簡素なものになっている。たしかに内輪だけを集める通夜だけは自宅でとり行なうが、葬式は町内の葬祭センターでやるようになったのだから。(た)

ハンガリー世界遺産

 

田舎暮らし−住んで都

Copyright (C) 2011 不動産JP All Rights Reserved.