田舎のことを知って、調べて、楽しい暮らし!

田舎暮らし.netは田舎暮らし情報館の日本語ドメイン版です。
当サイトとあわせて田舎暮らし.comもどうぞご覧ください。

田舎暮らし別荘田舎暮らし古民家ログハウス伊豆 別荘

 

東北応援

トップページ過去の動画ページ

シリーズ「田舎暮らしの郷土料理」

長岡の郷土料理煮菜ニーナ

【2012年11月21日更新】

長岡の冬の料理です。ほんの一昔前まではほとんどの家庭で四斗樽で漬け込んだそうですが、そういう家庭もいまでは少数派となったようです。もともとは明治初期に政府が奨励品種として中国から輸入したものらしいのですが、冬の時期に青物野菜が欠乏する雪国で漬け菜として残りました。特に長岡を中心とする地域ではこの雪代体菜をよく食べます。3月になり青菜が出始めると塩出しして煮たり、味付けして油炒めにしたりします。つまり「煮菜(にな、にいな)」になるんですね。遠くに住む地元の方にとっては郷愁を誘う食べ物であるようですよ。

トップページ過去の動画ページ

田舎暮らし−近頃、このことばがこれまでとはちがう意味合いやニュアンスを内包してきて胸を張って堂々とした、大きな存在感を示しているかのようなひびきを持ち合わせてはいやしないだろうか。

これまではそのことばのイメージから単純に片田舎に引っ込んで、あとはなんのおもしろみもなく細々と日常を過ごしていくといった、なんとなく触れていけないことようなイメージがあったものだが、このごろはそうではなく、たとえば自然が豊富な場所できわめて本来的な暮らしを送るという前向きなイメージが付け加わってきたといってよいだろう。

まぁ、そうはいっても元から田舎に住んでいる方には何のことを言っているのかまるっきり実感がわかない話であろうとは思うが、ふだん都会の喧騒のなかで暮らしている者からすればある種のブームというかムーブメントとでもいうべき「うねり」のような熱気や情熱を感じるのだ。(に)

ブルガリア世界遺産

 

田舎暮らし−住んで都

Copyright (C) 2011 不動産JP All Rights Reserved.